ナビゲーション

  • 前のアイテム
  • 次のアイテム
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2018/05 >
    MonTueWedThuFriSatSun
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 個別アイテム

    2006-09-26

    台風13号は去ったが・・・。


     台風13号は大きな被害を残して去って行った。自然の力には為す術がない。科学技術は進歩し、何でも出来ないものはないように思えるのだが、自然の力にはお手上げである。
     自然を無視し山を切り開くと、保水力は低下し水害が起こる。また伐採は動物の生態系を壊し、山に住めない動物は里に下り、農作物を荒らすようになる。自然界は共存共栄を図るべきなのに、強いものだけが残ることになる。自然との調和が必要である。
     台風の被害を避けるためには工夫が必要である。自然の力に順応できるような都市づくりをしなければならない。自然を残し、建物の高さを考え、いろんな工夫をすることで対応できることもある。天災だけでなく、被害には必ず人災がある。人災を防ぐことをもっと考えることが大切である思う。心の問題として・・・。

    posted at 11:19:30 on 2006-09-26 by hatiro - Category: General

    Comments

    mySQL error with query SELECT c.citem as itemid, c.cnumber as commentid, c.cbody as body, c.cuser as user, c.cmail as userid, c.cemail as email, c.cmember as memberid, c.ctime, c.chost as host, c.cip as ip, c.cblog as blogid FROM nucleus_comment as c WHERE c.citem=87 ORDER BY c.ctime: Unknown column 'c.cemail' in 'field list'

    コメントはありません。

    Add Comments