ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-09-25

    矢切の渡し



     帝釈天を過ぎ、6〜7分のところに江戸川が流れている。そこが、「連れて逃げてよ・・・」と細川たかしが歌う「矢切の渡し」である。水量の多い江戸川は東京都民の水がめになっていると聞く。江戸川も先の台風で水害があり、水深が通常の2メートルも高くなり、護岸にあるゴルフ場は泥水が上がり、現在はクローズの状態であった。
     この江戸川は日光街道につながり、当時はこの矢切の渡しを利用して日光街道に出たそうである。また関所が厳しかったため泳いで渡り、捕らえられた者は打ち首になったそうである。そんな話を船頭さんより聞きながら、ゆっくりと矢切の渡しを船で往復した。

    12:20:43 - hatiroにメールを送る - コメントする[ 192 comments now ]