ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-09-02

    土佐選手と政治家に思う。



     世界陸上大阪大会で日本選手不調の中、土佐礼子選手が銅メダルを獲得した。しかもマラソンという過酷なレースの中で、粘り強く走った。世界陸上でメダルを取るためには、能力のほかに過酷な練習と努力があって、且つ根性が備わって成し得るものなのだと思う。
    「銅メダル、おめでとう!」
     選手たちが頑張る中、日本の政治家たちは頑張りが足りない。内閣も新しく組閣をしたのは良いが、また政治とカネの問題が浮上した。何で私欲のあるものが政治家になるのか!政治というのは、公共の為に尽くすことではないのか?疑問がたくさんある。
     世界陸上の選手たちのように、努力に積み重ねられた練習の結果が一瞬のうちに評価されてしまう。しかし、それでも頑張っている。政治家の皆さん、もっと彼らのように努力をして下さい。死に物狂いで・・・です。

    18:10:06 - hatiroにメールを送る - コメントする[ 259 comments now ]