ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-09-15

    頭隠して尻隠さず・・・かな?

     最近、街路樹の剪定や道路の植栽の剪定がなされている。街路樹のイチョウの木も剪定されて坊主のようになっている。確かにきれいではあるが、イチョウの木は葉が茂り、黄色く色づき、秋風に流されて道路を川のように流れるのが風情があると思う。清掃が大変ということも考えられるが、茂った葉は光合成を営み、酸素を供給する。環境を良くし、緑豊かな茂った葉は涼しさを感じさせる。確かに道路をきれいにすることは良いことだろう。しかしそれならば、道路の雑草も一緒にきれいにするべきではないか? 片手落ちな感じがする。

    17:18:22 - hatiroにメールを送る - コメントする[ 202 comments now ]