ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-09-13

    ペアルックの子供を見て・・・。


     JR大村駅前の交差点を若い夫婦が、2人の小さな子供をつれて歩いていた。子供は2〜3歳くらい、ペアのTシャツを着ていた。何となく成人した息子たちが、小さかった頃のことを思い出してしまった。長男が生まれた頃は、ベビーウエアーをよく買ってきたものである。その服は二男に、そして三男に、四男までは行ってないかも?そんな感じである。懐かしく思い、また再びその時代にタイムスリップしたい気がした。
     子供たちは最早自分の考えを持ち、親の言うことなどあまり聞いてないだろう。子供の成長を喜ばなければならないのが、寂しさの方が大きいような気もする。そんな思いで大村駅前の子連れの家族を見ていた。

    16:59:13 - hatiroにメールを送る - コメントする[ 183 comments now ]