ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-08-14

    お盆とは・・・何?


     お盆休みで帰省したり、家でゆっくりの人もいるだろう。お盆というが、初盆の供養や精霊流しをイメージするだけである。
     お盆は地獄から救う供養だそうである。語源はサンスクリット語(梵語)の「ウランバナ」と言い、中国語では音訳で「孟蘭盆会(うらぼんえ)といい、日本では訳して「お盆」と言っているそうである。語源の意味は、「さかさまにつるされるような苦しみ」とのこと。孟蘭盆会は、地獄や餓鬼道に落ちて、逆さつりのような苦しみを受けている人をお救いするための供養のことのようだ。
     日本に伝えられたのは飛鳥時代、推古天皇や聖徳太子の頃と伝えられており、かなり古くからの行事のようである。お盆の意味を知らされて、慣例的なお盆の受け止め方が変わったような気がする。

    13:39:55 - hatiroにメールを送る - コメントする[ 272 comments now ]