ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2007/07 >
    MonTueWedThuFriSatSun
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-07-08

    浅草雷門の人力車



     浅草の雷門の前には人力車が控えている。観光のためのものであり、若者が車夫として客を待つ。車夫は中々格好が良い。人力車は何台いるのだろうかと注意深くみていたが、少なくとも10台はいるようである。明治の洋館造りの町並みを走るイメージがある。また、姿三四郎の世界にタイムスリップしたような気もする。
     今、浅草は外国人が多い。仲見世を歩くと、白人、黒人、アジア系と比率的にはとても多い。よく浅草には行くのだが、今までになく多いように思う。
     浅草は下町の風情があり、特に浅草寺の横手や裏手はそうである。花やしきという古い遊園地もあり、歌舞伎座があり、劇場があり、ストリップ劇場もある。また、ホームレスもいる。食べ物は安いし、軒先の屋台のような店がたくさんある。浅草独特の風情のような気がする。
     

    11:15:33 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]