ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2007/07 >
    MonTueWedThuFriSatSun
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-07-31

    路上であったモルモン教徒の宣教師


     今日、長崎市内でアメリカ合衆国ユタ州出身のモルモン教徒に声をかけられた。「御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制」だという。心にこのような気持ちを感じたら、それはジョセフ・スミスによって回復されたイエス・キリストの福音が真実であることを聖霊教えてくださっているという。
     神の力に身をゆだね、天の父に祈ることによって、聖霊を通じて神から答えを受けることができるという。
     モルモン教のことはよくわからないが、愛、喜び、平和、・・・・等々大切なことだろうと思う。特に今の時代、思いやりの心が欠けている。また、カリカリすることが多い。寛容、慈愛、柔和、こんなことは言葉だけでなく、大切なことだろうと思う。モルモン教徒のアメリカ人に会って、何かを感じることができた。

    19:03:30 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]