ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2007/07 >
    MonTueWedThuFriSatSun
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-07-30

    勝って兜の緒を締めよ


     参議院選挙で民主党が大勝した。国民の目はやはり節穴ではなかった。見るところを見、甘い汁を吸う与党に、愛のムチを打った。自民党が悪いということではないのだろうが、あまりに身勝手に国民をないがしろにしてしまった。これからが民主党の真価を問われるときがやって来た。真の政治とは何か?今まで民主党が暖めてきた政策を打ち出さなければならない。万年野党に成り下がることがないように、しっかりと舵取りをして欲しいものである。
     私の所属する公益法人では私が民主党だからといって排除しようという人たちがいる。憲法11条を知らないのか?また公益法人の組織を知らないのか?政治のことが分っていないし、選挙のことが分っていない人たちである。政治は流動的、これから二大政党化の兆しが見えてきた時、超党派的な立場で物事を考えていかなければならない。組織では何が大切かを、優先順位をつけて実行していかなければならない。抵抗勢力は何処にでもいる。勝てば官軍ではなく、勝って兜の・・・である。

    17:27:22 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]