ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2007/07 >
    MonTueWedThuFriSatSun
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-07-03

    国立新美術館



     写真は東京六本木にある国立新美術館である。昨日書いたクロード・モネ展が昨日まで開催された所だ。地下鉄の乃木坂駅が乗り入れている。旧防衛庁跡地であり、建物の入り口正面に六本木ヒルズがそびえ立っているのが見える。美術館の建物はガラス張りというか、ガラリ風になっており、すばらしい建物だ。中にはたくさんの展示室があり、ロビーもとても広くすばらしい。
     絵は一定の光の照射を超えると変色の恐れがあるからなのか、光については神経を使っているようである。従って、展示室に窓はない。絵を照らす光はかなり絞ってあり、いわば灯明の明かりで絵を見るようである。
     芸術に触れるのはとても感性をくすぐり、心に新しい何かを注入したようであり、仕事にもやる気を起こさせる。一流の作品とはそんなものなのかも知れない。

    09:56:27 - hatiroにメールを送る - コメントする[ 214 comments now ]