ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2007/06 >
    MonTueWedThuFriSatSun
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-06-02

    農業政策の強化を求める・・・

     田んぼには水が張られ、これから田植えの時期を迎える。私たち日本人にとって重要な食料源である。農家の方たちが、田植えを始め農作物の栽培に汗を流して頑張っておられるが、食料自給率では40%に満たないのである。
     日本は輸入食品が多いのが現実である。中国からの輸入食品はマスコミで取り沙汰されているように安全性に欠ける。アメリカ牛も然りである。
     食の安全保障がないような日本の食糧事情である。もっと国内の農家を助成し、安心安全な食べ物を供給してもらいたいものである。そして食料自給率をアップして、国力を強化して欲しい。憲法9条の改正だけでは意味がない。食料の自給は国力にとって重要な要件である。片手落ちの政策ではなくて、総合的な政策をしてもらいたいものである。
     政治家は自分のためにではなくて、国民の為に働いて欲しい。日本は駄目になるぞ!

    15:27:38 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]