ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-05-05

    鯉のぼりが見当たらない・・・

     今日は端午の節句だ。しかし市内を車で走ってみたが、鯉のぼりがあまり見当たらない。ましてやのぼりなどは立っていない。少子化の中で端午の節句を迎える家庭が少ないのか、それともそんな習慣が廃れていったのだろうか? 大空に泳ぐ鯉のぼりは、とても元気で健やかな子供の成長を祝うには最適だと思う。
    「甍の波と雲の波・・・・・高く泳ぐは鯉のぼり・・・」と子供の頃に歌った思い出がある。そして息子たちが小さい頃は、武者飾りを並べ、鯉のぼりを毎年揚げた思い出がある。アルバムを見ると子供たちは羽織を着て、鉢巻を締めた姿の写真が残っている。息子たちは成長し、端午の節句はないが、孫の時にまた出来るだろう。楽しみがまた一つ、これから先にあるだろう。

    14:30:18 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]