ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-05-27

    まだ黄砂が飛んできている



     写真は長崎空港に架けられた橋である。晴れているのに靄がかかったように見える。カメラが悪いのでもない。黄砂が飛んできているのだ。
     中国からは黄砂が、水銀入りの土鍋やとんでもない薬などの中国製品とともにやって来ているようで頭にくる。北朝鮮は日本海にミサイルを撃ち込んで来た。
     日本はなめられたものだと思う。拉致問題も進まず、靖国問題や憲法改正問題でも干渉してくる。それに対する日本政府の弱腰と利権には肝要な印象がある。
     黄砂は自然現象だろうが、今の中国、韓国、北朝鮮の対応を考えると、黄砂で車が汚れるたびに頭にきてしまう。勿論、日本政府の対応にも同じだ。もっと意志をはっきりせよ! 怒れ!

    15:10:47 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]