ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-05-25

    戦没者慰霊祭が・・・


     朝は雨が降っていた。明け方花火がなっていたので何かと思っていたが、春の戦没者慰霊祭であった。大村市の三城城址で開催されたようである。
     昨年は沖縄の平和公園を訪れ、今年は靖国神社の遊就館に行き、戦争犠牲者の心と悲しさを体感してきた。私の叔父も戦死者の一人である。
     今、憲法改正が取り沙汰され、特に第9条が焦点になっている。今の日本の平和は、戦争の犠牲となった人々のお陰である。将来に夢を持ち、大きな希望をもった若者が、希望を成就することなく、敵艦に体当たりして命をおとしている。
     今の若者は自由奔放に生き、青春を謳歌している。
    戦中に青春を送った若者と今の若者を比べる時、今の若者は自由な社会で、自分の目標に向って頑張る義務があると思う。

    21:53:25 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]