ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-05-16

    人心の荒廃に思う

     最近は親が子を殺害、子が親を殺害、恋人を殺害、しかも身体を切断する。何とも残虐な事件が多い。世の中平和な筈なのに、何でこんな事件が起こるのだろう。
     政治不信なのだろうか? 楽しいことややり甲斐のあることが見つからないのだろうか? わがままからなのだろうか? それとも仏教でいう末法の世なのだろうか? キリスト教でいう火の洗礼期なのだろうか? 
     いずれにしてもこの世の中、何とかしなくてはならない。 私は思うのだが、やはり教育問題を今一度考え直さなければならない。今の国の教育審議会を見ていると、なんとも馬鹿げたことばかり協議しているように思う。教育の本質は心の問題が第一である。制度を変えたり親を教育するなど、そんな問題でないことをもっと理解すべきである。全てがおかしい・・・、そんな思いがする。

    17:30:26 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]