ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-05-14

    クリスチャン・ラッセンの絵



     アルカディア大村から長崎空港を望んだ写真である。
    一昨日、アルカディア大村のイベント会場で絵画の展示即売会があっていた。クリスチャン・ラッセンの版画がたくさん展示してあった。彼の作は、イルカの題材が多い。水中に泳ぐイルカ、海中に入り込む光が微妙に輝き、泳ぐイルカの起こす泡立ちに光り輝いている。
     版画でここまで出来るのかと思うばかりの作品である。勿論価格も相応の金額が付けてあった。この絵は、私には感動を与えてくれた。同時にこんな絵を描いてみたいなとも思わせるものであった。すばらしい!その一言が似合っていた。

    16:03:28 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]