ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2007/04 >
    MonTueWedThuFriSatSun
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-04-13

    全体を見ることの大切さ・・・。


     真面目で、小さいことに気がつく人がいる。ことを理屈で解決しようとする人もいる。いい加減にことを解決しようとする人もいる。何でも人に合わせる人もいる。どうでも良い人もいる。
     社会生活をする意味において、人に合わせることは重要なことであろう。しかし人は人、自分は自分であることには間違いない。いろんな考え方もあるし、いろんな人がいる。でも、相手を受け入れ、相手に合わせ、且つ自分の考え通りに行くならば、それは最良なことである。人は一点だけを見て判断することが多い。全体を見て判断しないと本当のことが見えない。手を取られると手を外そうとする。力で握られると外すことが出来ない。しかし、弱い力でもそれを外すことが出来る。全体を見て、全体で動かせば必ず外すことが出来る。一点に意識があるとそのことだけに意識が集中し、周りが見えなくなる。社会生活ではそんなことが多い。広く周りを見て、対応することが大切である。

    18:09:31 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]