ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2007/04 >
    MonTueWedThuFriSatSun
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-04-12

    選挙で感じたこと・・・。

     
     地方自治体選挙の中で感じたことがある。配慮のない、他候補を批判する候補者は落選に繋がる。人を信じることが出来ない候補者や支持者を大切にしない候補者もまた同じように思う。
     決起大会だと息巻いても、臨む姿勢が悪ければこれも駄目。応援弁士が面白おかしく話すのも駄目。やはり、本人の真剣さと意気込みを見せなければならない。
    ある市議候補者が、「私は養子で、妻は年上、しかも尻にしかれている。それが幸せであり、まっすぐに生きることが出来るのだと思う。だから政治も同じようにまっすぐでありたい。」と言っていた。すばらしい言葉だと思う。このことを訴えるだけで十分ではないかと思った。
     いくら政策を演説しても、真実がなければ何にもならない。短く、心や意気込みを伝える演説であればいい。
    そんなことを感じてしまった。渦中に入らず、しばらく選挙を冷静に見たいと思う。私もある党に入党しているが、今後活動をするかどうか考えたいと思っている。

    18:55:17 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]