ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-03-28

    宇宙にまた一つ、新しい惑星が・・・



     宇宙のロマンがまた一つ、国立天文台と東京工大の研究チームが新しい惑星を発見したと発表した。散開星団である、日本名「すばる」で有名なおうし座プレアデス星団の中で発見された。この星の質量は木星の8倍だという。408光年の彼方にある星、約1億年前に生まれた星団のようだ。
     400光年もの彼方の星団も、宇宙の中の一つの集団でしかない。無限大に広がる宇宙を考える時、ロマンを感じる。消え行く星もあれば、生まれ来る星もある。人間の生死と同じ営みが宇宙無限の中にある。いずれ地球も消えていくのだろう。宇宙の仕組みの中で消滅していくのだろうが、人類が核実験や自然破壊によって、それを促進しているのではなかろうか?
     宇宙の壮大なスケールと未知の世界へのロマンを求め、浮世の小さいことや、小さな地球上での争いごとなど無くしてしまう心が欲しいものである。

    07:49:12 - hatiroにメールを送る - コメントする[ 2 comments now ]