ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-03-20

    合気道から学ぶもの


     合気道は力で相手を倒すものではないという。「戦わずして勝つ」というが、相手に対立心を持つのではなく、相手に合わせることが大事だそうである。10の力で打つと、相手はそれ以上の力で反してくる。力無くした状態で相手の力を利用する。相手は自分の力で反されてしまう。合気道とはこのようなものである。
     実社会の中で、議論で相手を負かしてしまおうとする。すると相手はまた議論で反してくる。相手に合わせ、相手の言うことを良く聞き、大きな風呂敷で相手を包んでしまう。そうすると対立も起こらないし、意見の相違も無くなってしまう。合気道の精神はいろんなところにリンクしているように思う。

    21:43:53 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]