ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-03-02

    税,申告の時期

     
     所得税は国民の義務として、自主申告し納税しなければならない。しかし、ODAだ、何だかんだと国際援助が多い。大盤振る舞いの政府外交には少し疑問がある。豊かな国が貧しい国に援助することは、博愛的で美しい。しかし、国民に義務を強いていることは間違いない。真面目に働くものがバカを見るような政治では駄目である。国民が、心豊かに暮らせるだけの公平さは必要である。
     税申告をしていると、年金の基礎控除は下がり、老齢者控除は廃止され、配偶者特別控除も基本的にはなくなっている。定率減税も20%から10%に下がり、来年からは廃止される。消費税も売り上げ基本額が下げられ、零細企業アップアップの生活を余儀なくされている。現在の格差社会を、もっと格差のない経済的な底上げの税制や、経済政策がないものだろうか?

    21:41:37 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]