ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー


    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-03-01

    花粉や黄砂が飛んでいる。


     今年は花粉がたくさん飛んでいるようだ。突然に花粉症になった人がいると聞く。私もくしゃみや、目頭がかゆい。黄砂も大陸から飛んできているようだ。黒色の私の車は黄砂が積んでいる。春になるといつも同じ現象が起こる。変わることのない自然の営みである。しかし、変わらない自然の営みが、人的な力によって変わってきている。異常気象、自然破壊、フロンガス、二酸化炭素、等々が自然の営みを変えてきているのだ。美しい地球、エデンの園を守らなければならない義務が人間にはある。後世の子孫たちに美しい地球を残さなければならない。一人のわがままの積み重ねが、あるから地球は汚染され、赤信号を出しているのだろう。
     花粉や黄砂は、その気づきを与えているのではないだろうか・・・?

    18:52:28 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]