ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2007/01 >
    MonTueWedThuFriSatSun
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-01-18

    病気の友がとても明るい。


     友達がいる。元気であればなんでもないことだが、癌に蝕まれている。今日は、1歳年上の知人のお通夜だった。周りの友達や知人の病気や死を見てくると、気持ちが沈んでしまう。しかし癌にかかった友達は、医学的な治療を拒否している。食べ物を厳選し、楽しいことをたくさんすることで癌と戦っている。戦っているというより共生しているのかも知れない。私は、友達の強い精神力に感服する。もしかしたら奇跡が起こるのではないだろうかと思う。人には運命や天命があり、人の生き死には自分ではどうすることも出来ない。しかし、自分の命を神様に任せ、一日一日を一生懸命生きることが大切なのかもしれない。明るく、今日生きていることに感謝して、何事も楽しみながら心豊かにあることが一番かもしれない。友を見てそう思うのだが・・・。

    21:36:01 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]