ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2007/01 >
    MonTueWedThuFriSatSun
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2007-01-13

    我が家の息子たち、4兄弟・・・。

     
     前の日記にも書いたが、4兄弟の息子たちがいる。「兄弟とは何か、親子とは何か」と昨年は考えさせられることが多々あった。世間では、兄弟の相続争いなどがよく報じられる。兄弟はそれぞれ一個人であることには違いない。宗教的に言えば、何かの因縁で同じところに生まれてきたのである。
     兄弟は、それぞれが自分中心に自分の生活だけを考えて行くのかな?とも思った。しかし、それは違っていた。それぞれの兄弟が、兄弟のことを考え、いざと言うときには協力し合う意識があり、親である私どものことを考えてくれていることが分かった。私は力強さを感じたことは言うまでもない。
     親が、真面目にがんばっているなら、子供のことは心配ないように思う。やはり子供たちは、親の背中を見て大きくなって来ているのである。少年犯罪は、やはり家庭環境に問題があることは間違いないと思う。昨年暮には、そんなことを考え、自分の生き方ももっと努力しなければと再認識したところである。

    17:18:13 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]