ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2006/07 >
    MonTueWedThuFriSatSun
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2006-07-12

    子供たちよ!道はたくさんあるさ、好きな道を歩こうよ!

    息子4人がそれぞれの立場で、自分の人生を考え奮戦中である。泥水を飲んでも自分のやりたいことに挑戦している長男。
     政治経済については、若者には似合わず大したもの、私なんかとは議論にはならないほど。大学には進まなかったが、大学生には議論では負けはしないだろうと思う。今はしっかり充電中、充電後を楽しみにしたいのが二男。 
     三男は大学生、考えていた授業とは違っていたらしくて、今悩み中。話を聞いてみると大学も少しおかしいと思う。基本原理を元に、時代にあった講義が必要なのに、時代錯誤の教授がいるようだ。何のために大学はあるの? 日本人の学力の低下は、そんなところにもあるのかもしれない。しかし、わが息子、人に信頼され、世の中うまく渡って行けるだろう。悩むときは、大いに悩み苦しむべし。きっといいことが待ってるさ。
     四男は、悠々自適、何ともはや、自分の生き方は自分で決め、自分の思う通りにやっている。大したものだ。
     皆、それぞれの道を模索しながら進んでいる。どの道がいいかは分からないが、それそれに頑張ってくれるものと思う。亀さんでいい、頑張れ!子供たち!

    19:11:03 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]