ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2006/06 >
    MonTueWedThuFriSatSun
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2006-06-06

    関門海峡を渡る



     一口に関門海峡を渡るといっても、江戸時代、参勤交代で九州から江戸へ上るのは大変だったろうと思う。勿論、船を利用したのだろうが、今は車でアット言う間で渡ってしまう。
     文明が進み、いろんなものが発達し、いろんなことが発展する。苦が楽になり、心は荒廃する。人間にとって文明が進み、者が豊かであることがいいのだろうか?なんとなく違うような気がする。環境問題など文明が進まなければなかったものである。森林伐採、排気ガス問題、オゾン層破壊、そんなことは何もない。自然の中で、心も豊かである。しかし文明は発達し、物は豊かになった。そんな時代だから、その豊かさを、心の豊かさと平行に持って行きたいものである。関門大橋を感謝して渡れるように・・・。

    18:53:27 - hatiroにメールを送る - コメントする[ 6 comments now ]