ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2006/06 >
    MonTueWedThuFriSatSun
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2006-06-18

    まちづくりシンポジウム


     18日大村市で街づくりシンポジウムが開かれた。町の活性化は、目的を明確にした中に哲学が必要だとのことである。中途半端では出来ることではない。哲学に基づく、強い信念と、具体的な計画が必要である。
     大村市も駅前再開発が計画され進められている。しかし、可能になるかどうかは分からないという。補助金の問題があるからだ。大村駅前商店街は、ここ数年落ち込み、大型店舗に集客を奪われている。いろんな努力をしているようであるが、なかなか集客は難しいようである。何が欠けているのか? 目的についての明確な哲学があるのだろうか? 目標実現のための熱い思いがあるのだろうか? 努力が報われないのは、何かが欠けているのだろう。事業者と行政と市民とが一体になって、大村の中心的な商店街を取り戻したいものである。

    19:36:33 - hatiroにメールを送る - コメントする[ 4 comments now ]