ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2006/05 >
    MonTueWedThuFriSatSun
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2006-05-28

    なぜ地震が多いの?


     スマトラ沖の地震による津波で多くの人が亡くなった。またインドネシアのジャワ島で地震が起こった。3,000人以上の人が亡くなったという。日本でも神戸・淡路大震災の大被害、最近は玄海沖地震と絶え間が無い。
     いつ、どこで地震やその他の不幸が襲ってもおかしくない。そんな時代なのだろうか?仏教にいう末法の世の中なのか、バイブルにいう火の洗礼期なのだろうか?いずれにしても人心の荒廃は間違いない。
     かつて、宇宙飛行士ガガーリンが言った「地球は青かった。」と。宇宙飛行士たちが見た地球はとても美しい星のようだ。しかし、事実は自然破壊、CO2汚染と、人々は心も病んでいる。
     今、豊かな心を取り戻し、再び美しい地球を取り戻さなければならないのではないか。せっかく神(?)が人間のために造られた地球を汚している。もしかしたら、地震は神の警告なのかも知れない。

    22:12:38 - hatiroにメールを送る - コメントする[ 6 comments now ]