ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2006/02 >
    MonTueWedThuFriSatSun
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728     

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2006-02-11

    合気道を始めて思う。

    後輩に健康のためと誘われて合気道を始めた。ほんのひよこ同然の初心者である。先生は、私に合気道を勧めた後輩である。合気道は、言葉でしか知らなかったが大した武道である。礼に始まり、礼に終わる。荒廃した学校教育に欠けているとても大切なものを、ここに感じる。蛇足はさておき、合気道は、気を感じ、気を出すことのようだ。相手と間合いを取って気を合わせるということだろう。初心者の私だが、何かを感じるものがある。
    人には潜在能力がある。海に浮く氷山と同じように、顕在化している能力は10%ほどしかないという。90%は隠れた潜在能力であり、その能力をいかに顕在化させるかが重要なことだと思う。
     学力や運動能力も磨けば磨くほど光を放つ。何でもそうだが、単発的な努力では一瞬のきらめきしかない。しかし、継続してする努力には本当の輝きがある。ギリシャ神話の中に、熱を指先に集中させることが出きると書いてあったのを覚えている。
     合気道の気は私なりに考えて、それは潜在能力の顕在化だと思う。では、どうして顕在化できるのだろう。練習に集中することは当然のことであるが、ウルトラマンではないが、基本の形が、宇宙万象のエネルギーを身体に受けているのだと思う。つまり、宇宙のエネルギーを充電しているのだと思うのだ。宇宙の星は、規則的な動きをしている。太陽系では、太陽を中心に、水星、金星、地球、火星、木星・・・・・と、規則正しく回っている。月は地球の衛星として回り、地球は地軸を中心に自転している。人の生誕や死は、潮の干満に関係があるように昔から言われてきた。宇宙の規則的な動きは、地球に住む小さいが、とてもすばらしい生き物である人間に影響しないわけがないと思う。だから、宇宙の波動を身体に感じ、素直に気を顕在化させよう。宇宙の仕組みの顕現として・・・・・。

    11:18:51 - hatiroにメールを送る - コメントする[ 78 comments now ]