ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2006/12 >
    MonTueWedThuFriSatSun
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2006-12-14

    公益法人の制度改革・・・?


     公益法人制度改革の研修会に出席した。総務省の管轄である。今は、公益法人数よりNPO法人のほうが増えているとのことであった。神戸淡路大震災後に出来たNPO法人は、制度的に簡単に出来るかららしい。しかし、NPO法人の根本はボランティアの意識が無ければならない。
     公益法人の制度改革は、まだ良く理解してないのだが、所管の官庁の管理指導を緩める制度のようである。また、公益性のある事業を推進させるところもあるらしい。ただ、「指導監督基準」において、公益法人の理事のうち、所管する官庁の出身者が占める割合は、理事現在数の3分の1以下とすると言うことである。「何じゃ、これは・・。」、天下りを3分の1認めましょうと言うことではないか。そんなことを思ってしまった。
     何が制度改革なのかはよく分からない。何でもいじればいいと言うことではないと思うのだが・・・。

    19:49:07 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]