ナビゲーション

  • 前の日
  • 次の日
  • トップページ
  • 管理者ページ


  • カレンダー

    < 2006/11 >
    MonTueWedThuFriSatSun
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   

    エントリー一覧

  • (no title)(2005/12/24)


  • (no title)(2006/02/03)


  • (no title)(2006/02/04)


  • (no title)(2006/02/07)


  • (no title)(2006/02/08)


  • [ More... ]

  • アーカイブ一覧

  • 2007-09
  • 2007-08
  • 2007-07
  • 2007-06
  • 2007-05
  • 2007-04
  • 2007-03
  • 2007-02
  • 2007-01
  • 2006-12
  • 2006-11
  • 2006-10
  • 2006-09
  • 2006-08
  • 2006-07
  • 2006-06
  • 2006-05
  • 2006-04
  • 2006-03
  • 2006-02
  • 2005-12


  • カテゴリー

  • All
  • General


  • リンク集

  • 長崎県宅地建物取引業協会

  • おおむらンド


  • Powered by
    Powered by Nucleus CMS



    Page to : 月別アーカイブ

    2006-11-16

    美しい心を育くもう・・・。

     最近は、おかしい現象が多く発生している。幼児虐待、子殺し、親殺し、ハリケーン、地震、津波、等々。
     仏教で言う、「法滅の世の中」になったのか、それともキリスト教で言う、「火のバプテスマ」なのか、ノストラダムスの予言のように人類滅亡期なのだろうか。心の隙間に何か入ってきているような感じさえする。
     今、私たちは心の教育を取り戻さなければならないように思う。人の痛みが分かり、生きとし生けるものの美しさを知らなければならないように思う。
     種を蒔き、水を撒き、植物は芽を出してくる。そして成長し、花を咲かせ、実を結び、種をつけ、また種は土に返り、命の繰り返しを行う。人は、成長する花を見て美しいと感じ、自然の恵みを堪能する。
     心の美しさは、素直に美しいものを美しいと感じ、自然の恵みに感謝して、感動する。そんな心を持ちたいものである。

    18:39:02 - hatiroにメールを送る - コメントする[ No comments now ]